せんべろ

皆さんは「せんべろ」という言葉をご存知かな?

「千円あれば、べろべろに酔える」という意味らしいですよ。

 

私は、この言葉を去年知りましたが、体験したのは今回が初めてです。

1000円支払って、おつまみ1品とお酒が3杯飲めます。

 

つまみのボリュームは、串揚げ4本 や モツ煮 など。。

お酒はね、ビールよりも泡盛とかをロックで飲むと、イイ感じで酔えます。

この日は3人で行ったので、おつまみ3品とお酒9杯で3000円!

安いですねー。ビックリです。

 

すっかり上機嫌となり撮った記念写真がコチラ。。

 

さて、「モーニング500円」というのも気になるでしょ?

このお店、朝の6時からやっているんですよ。

 

モーニングは、お酒2杯と、小さなおつまみ1品で500円!

「6時から飲む人いるのかな?」って思ったけど、居るんですね。。

 

お店の人もエライよ。早朝から。。

 

(お店のお姉さんと記念写真をパチリ)

 

その後は商店街でバナナを1本食べましたよ。

デザートです。

おばちゃんの笑顔がいいでしょ?

 

そして、お酒を飲み過ぎて、体内のビタミンを使い果たし、口内炎になりました、、

珍しく体調不良です、

(/_;)

 

場所な内緒ね、知りたい方は主人に直接お電話を。。

 

〜おわり〜

★ランキングに参加してます クリックしてね★
('-'*)アリガト♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナがオーナー・経営者の主婦へ

◆石英部品とガラス部品は横浜石英◆

 

 


千葉観光 「濃溝の滝」

皆さんは、ご存知かな?

千葉県君津市 の「濃溝(のうみぞ)の滝」

昨年あたりから、日帰りバスツアーのコースで目にするようになりました。

 

写真は秋頃のものですが、これからの新緑の季節に訪れてはいかがでしょうか?

 

1982.JPG

 

1978.JPG

 

場所はこちら。

ちょっと足をのばして、鴨川市の「鯛の浦」によるのもお勧めです。

観光船にのると、船から天然の鯛が見れますよ。

 

1999.JPG


 

〜おわり〜

★ランキングに参加してます クリックしてね★
('-'*)アリガト♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナがオーナー・経営者の主婦へ

◆石英部品とガラス部品は横浜石英◆

 


行きたい美術展 〜東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展〜

茨城県の道の駅で、茨城県近代美術館のパンフレットを見つけました。

昭和を代表する日本画家、東山魁夷さんの展覧会です。

 

パンフレットをめくると、、

唐招提寺御影堂内部(とうしょうだいじ みえいどう)の写真が載っています。

「青の画家」とも呼ばれるだけあって、青色が印象的ですよね。

 

 

説明には、数年間かけて御影堂の修理が行われると書かれていました。

そこで、通常は非公開となっている、この障壁画や下図などを合わせて展示することになったそうです。

(去年の夏は九州国立博物館でもご覧いただけたようですよ)

 

 

実は、事務所の壁にも東山魁夷さんの絵を飾っています。

カレンダーですけどね!

まっすぐに伸びる道が印象的なこの絵は、皆さんもご存じではないでしょうか?

「道」という代表作の一つです。

 

パンフレットの絵を見ているだけでも楽しめるけど、実物を見たら圧倒されるでしょうね。

茨城近代美術館の展覧会、行ってみたいなぁ。。

 

 

----------

 

一人旅にでると、美術館に立ち寄る事が多いです。

時間を気にせず、自分のペースでゆっくり眺めていられるので。

 

人は自分の気持ちを伝える手段として ”言葉” を使うでしょ?

でも、ただ言葉を並べてみても、伝わらないのが自分の気持ち、表現できないのが自分の心。

 

その複雑な心を、絵はありのままに伝えます。

 

暗く重く、薄気味の悪く見えたその絵が、私の心にもある、言葉に表せない一面を描いていると解ったとき、

(ああ、なんて正直な画家なんだろう。。)と感動します。

 

絵は気持ちを伝える。心を伝える。

 

絵を通して、画家と心を重ねて、自分を見つめる時間は「旅」と少し似ているように思いますよ。

 

皆さんも、時には一枚の絵を眺めてみてください。

相性が良ければ、もの凄いパワーで気持ちが伝わってきます。

 

 

◆茨城近代美術館 「唐招提寺 御影堂障壁画展」◆

 平成29年2月11日〜4月2日(会期中無休)

 

 

 

 

 

 


夕方の川崎大師

今年のお正月は、風邪をひいてしまい初詣に行けませんでした、

そこで、先日ですが川崎大師へ参拝に行って来ましたよ。

 

夕方(4時半頃)だったので、人も少なかったです。

 

2月ですからね、まだ日が暮れるのも早いです。

 

写真だと伝わらないけど、境内には横笛のしらべで童謡が流れているんですよ。

夕刻に似合いそうな「七つの子」「赤とんぼ」「ふるさと」などです。

 

(夕方だからね、早く家に帰るようにスピーカーで曲を流してるんだ。。)と思っていました。

 

ところがね、違うんですよ。

この大山門という入口の門の隅で、本当におじちゃんが横笛を吹いているんです!

 

↓赤丸印のこの人です。すごく上手!

キャプチャ11.JPG

 

お土産屋さんで買い物をして、駐車場に戻る為に、再び大山門を通ります。

その時、横笛のおじちゃんに、ニコッとお辞儀をしたら、会釈をして返してくれましたよ。

 

心地良い音色で、懐かしい童謡を聴いて、

(夕方のの川崎大師もいいなぁ。。)って感じました。

 

-------------------

川崎大師の場所はコチラ。

kawasaki.JPG

 

◆御土産屋さん情報◆ 

 

川崎大師は年間行事も多いので、いつ行っても楽しめますよ。

ぜひ、どうぞ! おススメです!!

 

 

〜おわり〜

★ランキングに参加してます クリックしてね★
('-'*)アリガト♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナがオーナー・経営者の主婦へ

◆石英部品とガラス部品は横浜石英◆

 

 


沖縄の思い出 2016

春に行った沖縄の写真をUPします。

美しい海の景色で涼んでくださいね。

 

 

 

 

写真は、早朝に散歩した時に撮影したもの。

のんびりとした時間を過ごしました。

 

 

-----旅の記録------

 

散歩の後は場所を移動して、アキバカートという乗り物をレンタルしました。。

ちなみにアキバカートというのは、、これです。

普通に道路を走れるので、これを3台借りて橋を渡って島に行きました。

橋から見た海の青さが旅の思い出です。

 

午後は、宿泊先のある那覇の国際通りで遊びました。

 

まずは自分への記念品を買いに「壷屋やちむん通り」へ。

ここはね、国際通りから、ほんの少し離れた場所にあります。

焼き物を中心とした雑貨屋さんが並ぶ通りですよ。

(私はここで、お皿を2枚と、ガラスのコップを買いました。)

 

お昼は国際通りにある公設市場で魚介類を買い、市場の2階で料理してもらいました。

↑この貝おいしかったな。。

 

そして、国際通りの迷路のようなアーケード街を、ガイドさんの案内で歩くツアーに参加。

その時のガイドさんに教えてもらった、沖縄民謡が聴ける居酒屋で夕食です。

最後はお客さんも参加して踊るのね。。

みんな酔っぱらってるから楽しく踊りましたよ(笑)

 

そして、一度行きたかったニューハーフショーを見に行きました。

 

 

最終日は「ガンガラーの谷」へ。

こちらは洞窟カフェ。

 

この沖縄の空気で日常を忘れた3日間でした。

 

楽しかった。

また行きたいな。

 

〜おわり〜

★ランキングに参加してます クリックしてね★
('-'*)アリガト♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナがオーナー・経営者の主婦へ

◆石英部品とガラス部品は横浜石英◆

 

 


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
tokei
photo
book
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM